スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
いじめ・自殺を防ごう!
いきる 自殺予防対策支援ページ
子どもの自殺があいついで報道されております。
愛する子どもたちを守りたい!
追い込まれる前に、命の尊さを家族で話す機会を度々にとって、
「あなたのことを愛している!」ことを伝えましょう。


いじめから子どもを守ろう! ネットワーク

あなたの子どもがいじめにあっていたらどうしますか?
いじめを生徒間のトラブルとして話し合いで解決させようとしても無理です。
いじめがあると認めない教師の自己保身を許していいのでしょうか?

大人が子どもを守らなくて、明るい未来は来ません!
どう立ち向かえばいいのか・何を子どもに教えていかなければならかいのか…
教室・学校・教育委員会の実態を知るところから始めてください。



一人ひとりの立場でできる教育改革が、ここにあります。



いじめ撲滅ネットワーク

「いじめ自殺」防止に何か出来ることはないか!

自殺対策支援センター「ライフリンク」
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告

いじめに悩んでいる子どものこと、
学校やお友達とのトラブルをかかえこんでしまったママ、

母親塾「優しいママ」相談窓口は、こちらです。
どうぞ、胸の内をお話ください。
メール


mixiで、「優しいママになりた~い!」のコミュニティも開いています。

親として子どもをどう守っていったらいいのか、意見や知恵の交流をしています。ぜひ、ご参加してみてくださいね。



「なかまはずれ」

なかまはずれ
体が大きいだけで なかまはずれ
きたないだけで なかまはずれ
暗いだけで  なかまはずれ
見た目だけで なかまはずれ
ちゃんと 心の中を見てほしい

らんぼうな子 おとなしい子
おもしろい子 やさしい子
いじわるな子 かわいい子
いろんな子がいる
そんないろんな子がいるなかで
なかまはずれがあったりする
でもぼくは なかまはずれをする人間には
なりたくない

(2005年度 人権啓発詩・読書感想文入選作品より)


ご参考までに、最近のいじめ情報に関して、ご紹介させて頂きます。

政府の教育再生会議がまとめる第一次報告の最終案の骨格
「ゆとり教育を見直し、学力を向上する」など、「七つの提言」と、
その中で実現を急ぐものを明記した「五つの緊急対応」で構成。

・ 「教育見直し7提言」 ~第一次報告の最終案~
[朝日新聞、1月18日夕刊]
(第一次報告案の最終案(要旨)掲載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゆとり教育の見直し、加害児童に対する出席停止制度の活用、
不適格教員は教団に立たせない、外部評価制度の導入など、
流れが大きく動いているように見えます!

・ 「自殺12人、実はいじめ被害だった…文科省再調査」
[読売新聞、1月19日朝刊

1999~2005年度にいじめを苦にした児童・生徒の自殺件数が文部科学省の統計ではゼロだった問題で、同省がこの7年間にいじめ自殺の可能性がある37件の再調査を行ったところ、12件でいじめが確認されたことがわかった。

⇒ 同じ内容で…「いじめ自殺:40件を再調査し14件認定 文科省」
[毎日新聞、1月19日朝刊]


★・・・★・・・★・・・★

いま、首相官邸では、教育再生に真剣に取り組んでいるようです。
このHPでみれます。
首相官邸の教育再生

すでに第一次報告書がでています。
いじめ問題にもかなり前向きで、教育委員会などの抜本的見直しを書いています。


一般人からも意見を言えるようです。
こちら!





FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ
いのちの電話



自殺対策基本法

 国を挙げた総合的な対策の推進を目的に今年6月、議員立法で制定された。自殺の背景にはさまざまな要因があり、社会的な取り組みが必要だと指摘。国や自治体、事業主の責務を定め(1)自殺防止の調査研究、分析(2)普及啓発や人材の育成(3)医療体制の整備―などを基本の施策に挙げた。厚生労働省は、法制定前の今年3月、政府の総合対策(昨年12月)に基づき、地域ネットワーク組織を2年以内に設置するよう全国の都道府県、政令指定都市に通知した。


☆中学生にお薦め本

「青空のむこう」

「やりのこしたことがあるんだ!」
青空のむこうから、一人の少年が降りてきた。

霊になっても天国に旅たてず戻ってきた彼が、経験することと、心の葛藤…
死んだらどうなるか、どうして生きているのか?

親子で同じ本を読んで、語り合ってほしいと思います。

小学生の読み聞かせにも、お薦めです。





スポンサーサイト
【2006/12/20 04:15 】
家族の健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<不登校 | ホーム | 環境を守るために>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yasasiimama22.blog54.fc2.com/tb.php/36-3a8d9308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。