スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
あなたがいてくれてよかった
「あなたがいてくれてよかった」

秋の夜長に、心あたたまる物語をどうぞ!

涙が止まりませんでした。
いつか誰にでも訪れる
愛する人を看取るとき
その時に、後悔しない生き方がある。
それを、そっと感じさせてくれる時間でした。

そして、家族のことが愛おしくてたまらなくなりました。
ぜひ、読んでみてくださいね。この秋、お薦めの一冊です。


スポンサーサイト
【2006/09/30 20:27 】
推薦図書 | コメント(0) | トラックバック(0)
母から娘へ
先輩ママの子育て女の子

私の娘は、小さなころから一つのことを長時間する子でした。
小さいときは、砂場に一人でも、ずーと遊んでいましたし、
花畑にも、ほうって置くと何時間でも同じところで遊びます。
今では、空想も好きで?何枚も手紙を書いたりしています。

人の憂いのわかる優しい子に育って欲しいと思っていましたが、
幼稚園や小学校で、「○○さんはどんな友達?」と先生に聞かれる機会があり、お友達から二度とも、「○○さんは優しい」という言葉を聞き、うれしかったです。

でも、私は母と違い、娘に対して、自分の感情をずい分ぶつけてしまった
と思います

(私の母は、静かで穏やかな人でした。…母から教わったことは次ページに掲載いたします。)

娘は、主人がいっしょに過ごす時間がほとんどなく、
潜在的にかわいそうな子だと思い込み、
「かわいそうな子」に育ててしまいました


子供を信じること今は、一番大事だと感じています。

自分自身を見つめることや愛を与えることの実践をするようになってから、
気づきと日記を具体的に書いています

出来た!と思っても、また出来なくなったりの繰り返し等も
ありのまま綴っています。

私の宝物ですが、
娘がお嫁に行くときに渡したいと思っています。


娘をかわいそうに思うあまりに、
彼女を見つめないにしていたのかもしれません。

私が、心から信じたことで、彼女が変わってきて、
チックもでなくなってきたのかもしれない
と最近思います。

○○子の魂の美しさを心から信じるということを見失っていたことに
気づきました。

レポートを書くことで、両親や娘や主人に、深く感謝する時間が持てたことを
感謝します。
ありがとうございました。

                     沖縄 A.M さん

よかったら、ランキングに、1票お願いします。



FC2ブログランキング




【2006/09/24 20:45 】
女の子の子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
母から娘へ
先輩ママの子育て女の子

長女は、感受性が強く、真面目で傷つきやすい性格
次女は、しっかり者・理知的だけれど、少し排他的なところもある。
共に、情愛深く、子どもや動物が大好き

優しくて思いやりのある女性になってほしいと思い、
よく、「周りの方に、親切に、困った人がいたら助けてネ!」と、伝えていました。

願ったように、思いやりのある子に育ってくれています。
霊的人生観を持ってくれたのが一番幸せです。

失敗談も、たくさんあります。
長い間、
自分の物差しで計り、それを押し付け、型にはめようとして反発
をかいました。
(特に長女

原因は、子供たちを信頼していなかったから、

明るいビジョンを描けず、

不安感からマイナスばかりを、描いていたようです

子供に対する感謝が薄く、所有物のようにしていたと思います。


今も、自分自身の母性の発見と、子育て実践の旅の途中です。
教えられることばかりです。
幼きものを育み慈しむ事は、素晴らしいチャンスをいただいたことですね。

親を全面的に頼ってくれる時期は、短いです
その愛おしい時間を楽しんで、大切にしてくださいね。

子育てで泣いたり、笑ったりしたことは、自分の器づくりになり、
大きく成長していきます。

与えているつもりでも、与えられているんですね。
無駄なことは、何一つありません。

色んな環境がありますが、子育てできることに感謝して
頑張っている自分にも感謝して、回りの方にも感謝して、
女性として人生を輝かせていきましょう。
と、若いママ達にお伝えしたいと思います。


女の子を2人育てさせていただいて、

私自身が、女の子のお母さんとして今世生まれたのは、
本当の意味で調和を学ぶために計画したことなんだと思えました。
心を調和させ、バランスのとれた思いで、回りを調和で満たして
幸せにしてあげたいと願っています。
心を見めさせてくださって、ありがとうございます。
大いなる気づきを頂き、心より感謝いたします。


               宮崎在住 S・Kさん





よかったら、ランキングに、1票お願いします。



FC2ブログランキング



【2006/09/20 13:42 】
女の子の子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
発達障害児の母として
保健師として子育て支援をされているお母さんのHPです。
ご自身の息子さんもスペルガー症候群で、母親としての経験と知恵が満載です。

HPはこちら!
発達障害児が伸び伸びと育つために親としてできることを考えましょう。

発達障害(ADHDやLD、アスペルガー症候群や高機能自閉症など)は、傍目には分かりにくいそうです。

「何度言ってもわからない子」「変なこだわりを持つ育てにくい子」
だめな子という扱いをされがちで、二次障害として「不登校」「ひきこもり」「いじめ」などの問題を抱えこともあるそうです。

思い通りに行かない育児に苦しんでいるお母さん、ちょっと記事を読んでみませんか?
子育てに悩まれている方も、そうでない方も、とても勉強になりますよ~!

母親塾優しいママには、
心の内を話せる先輩ママがたくさんおられます。
気軽にアクセスしてみてください。

yasasiimama777@yahoo.co.jp
みんな色んなことを乗り越えながら、親子の絆を深め、親子ともに成長していくんですね。




FC2ブログランキング




【2006/09/16 16:46 】
障害を持った子とともに | コメント(0) | トラックバック(0)
主婦は家庭の大蔵大臣(*^_^*)
あなたは、家計簿をつけておられますか~?
私は、めんどくさがりタイプだから、なかなか家計簿が
続けられずに20年…。
予算・決算をちゃんと守っていれば、いまごろセレブかも?
現実は、大学生の教育費の請求書をみて、とほほっ
何年も前からわかっていたことなのに、
その時が迫らないとわからない愚か者です。

でもでも、お助け人を見つけましたよ!
ファィナルシャルプランナーの ゆりもとひろみさんです。

「ピンチを救う47の家計の見直し術」
「節約生活スッテプアップアドバイス」など、お薦めです。

ママの家計経済力アップのための知恵が満載です。
何年後かのあなたの夢、きっと叶いますよ~。
資産運用考えてみませんか?
いっしょに、賢い主婦めざしましょうね!(^_-)-☆

ゆりもとFP事務所



FC2ブログランキング




【2006/09/15 00:23 】
相談 | コメント(0) | トラックバック(0)
母から娘へ
先輩ママの子育て女の子

気がつけば知的より美的を優先にしておりました。
夫婦とも女の子がほしかったから、常に清潔でおしゃれをさせて
夫婦が楽しんでました。 
父親は厳格な人ですから、女の子でも厳しく躾けし、
外泊はしたことがないです。
なので大人になっても外泊はしませんね。
旅行以外は、食事は家族全員で必ず頂くことを
18年間続けました。

子育ては自然体 フラットな関係です。
個性を大事に自由にやらせてきました。

ただし責任を持つことが条件です

約束事を父親と話し合いながら決めていき、
違反した場合には厳しいお仕置きが待っているので
なかなか破れないのです。

でも、信頼関係さえしっかりしておけば、何かアクションを起こしたいときは
必ず私に相談してくる


なぜなら父親は必ず決まってNOなんです。
パターンが決まってるから私に援護とOKをもらうための
秘策を相談するんです。

そして夕飯時に家族会議が始まるんです。
みんな言いたい放題なのでうるさくてしょうがない、
何度も「静かに」が飛んできます。
相談内容が父親にどうしても受け入れられない場合は
悔しくて泣きます。
くつがえることは未だにありません。

そんな父親ですが子供達の信頼と尊敬は絶大です。

今は子供達3人とも大きくなり2人は社会人とママとなり、
いつまでも仲良く仕事に遊びに楽しんでおります。
私達夫婦の自慢の娘たちです。美しく育ってくれました。

子育てで大事なことは善悪の選び方を
教えてきたことは良かったと思えたことです

悪いことをしたときは父親の厳しいお仕置きで
充分な反省と戒につながり、
家庭の愛情は食事と団欒で充分満たされたように感じます。

自由と責任で自立心はめちゃ早くから身につきました。
教育の大切さは充分理解しているつもりでしたが、
私は私のやり方で、
自然体の方法でしか子育てができませんでしたね。

とてもおしゃれな子達で、勉強より美的追求に趣があり、
いつもきれいにしていますね~
3人とも感化しあって似てますよ

成功談は
娘が嫁ぎ、ご両親が仲も良く、娘も大切に思い、
娘を頂いたことを感謝して迎え入れて下さったことで、
私の子育てが無事終了したことです


失敗談は
教育に充分関心がなかったことはすごく悔やまれます。
子供達の性格からして美の出身者と思われますが
あと一段の発展ができなかったことは申し訳なく思います。

           沖縄在住 H・Uさん





よかったら、ランキングに、1票お願いします。



FC2ブログランキング


【2006/09/11 23:03 】
女の子の子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
マタニティママへ
出産準備の応援のホームページです。
出産準備応援!赤ちゃんのために出来る事
出産準備


不妊症体験談はこちらをどうぞ!

「ベビーちゃん、我が家に産まれておいでね。パパもママも待っているよ。」
子どもが授かった時のイメージを描いて、ベットはどこに置こうかしら!
どんな声をかけてあやしてあげようかしら!
ベービーも、パパも、ママも、幸せになっている我が家のイメージをつくりましょ♪

「まだ?できないの?」のプレッシャーにまいっているママ
 人のせかしは気にしないで、ゆったりかまえましょ。

 仕事疲れで、子どもなんていらないと思っているパパ
 疲れをためないでね。ママを守ってあげてくださいね。

 ほしくてほしくてたまらないのにできない赤ちゃん
 
 私は、子どもは天からの授かりものだと思っています。
 肉体的につくるという表現より、授かり魂が宿る感じだと思っています。
   
 天国で、生まれてくる前に親子の約束をして、この地上で、巡り合う。
  子どもがいなくて悩む人あれば、
  子どもがいて悩む人あり、
 
  やっとの思いで、授かったからこそ味わえる喜びもある。

  私自身も、第1子(男)から、第2子(女)の間が、9年あります。
  ほしくてたまらなくても、できませんでした。
  夫婦仲よかったのに…仲良すぎたのかな?

  でも、今思えば、心の奥底では、女の子を育てる自信がない自分がいて、子どもの魂を受け入れられなかったのだと感じます。
気持ちをゆったり持って、お母さんのふくよかさを身につけ、心が少しづつ豊かになっていった時、待望の女の子から、声が心の中に届きました。
「お母さん、準備できた?私が生まれてたらお母さんのお仕事のじゃまになるかと思ってずっと待ってた。生まれてもいいの?」
「あなたを育てながらだからこそ、あなたといっしょだからこそお仕事もうんと頑張れるから、降りてきて~」
「どうぞ、よろしくお願いします。」

待ちに待ったかわいいかわいい我が子との約束をちゃんと果たして、育てさせてもらおうと思った母でした。


よかったら、ランキングに、1票お願いします。



FC2ブログランキング




【2006/09/09 20:36 】
出産 | コメント(0) | トラックバック(0)
ママ友達へ
あなたの子育て成功談・失敗談を聞かせくださ~い!

一人の女性が子どもを産み育てることの大変さは、
いつの時代も同じかもしれません。

お産の時に母がそばにいてくれた人、いなかった人

子育てに悩んだとき相談する人がいる人、いない人

行政の相談窓口に行く問題ではないけど、ママ友同士では???

そんなことありませんか?

ちょっと先輩のお姉さんママの子育てが参考になることが、
たくさんあると思います。

そう、あなたの体験も後輩ママにとっては、貴重な情報です。

悩んでいる・成長途中のこと・乗り越えたこと・・

何でもママの知恵になっています。

アクセス待っていま~す!
メールしてね!
    

メール相談ハピネスのコーチング
【2006/09/04 23:02 】
体験 | コメント(0) | トラックバック(0)
先輩ママの子育て… 末娘
4人の子どもを育てた、3男1女の母親体験です。
末娘の子育て

年の離れた4人目で、待望の女の子が誕生しました。

それまでは、男の子3人で、
自然と進歩的になりがちでガサガサした状態が続いていましたが、
この子が生まれ、優しい光を家庭の中にいただきました。

この子が障害を持っていることを知り、親として受け入れるまで、
何年もの月日を要しました。


健常児として生まれ何の異常もなく育っていましたので、
熱性けいれんから脳炎を起こし、知的障害が残り全く言葉を失った時は、
戸惑いました。
障害児としての育て方、将来の不安など、様々なことを考えました。

一つ一つ クリア しつつ、
今では、いっしょに人生を楽しんでいる感じです

この子がいるから元気でいよう!と、主人も私も思っていて、

「○○ちゃん効果」は大きいです。
お兄ちゃん達からも愛されていて、家庭の中では、マスコット的存在です。

そして、日々色んなことを教えてくれる存在です。
彼女がサリバン先生で、私がヘレンケラー的存在かも?

この子は私の器を広げてくれるために
生まれてきてくれた気がします。


インターネットでゲームやパズルに夢中の養護学校3年生で、
マイブームになっています。
お父さんとも、過去世からの縁を深く感じる仲のよい二人です。

つづく~(^_-)-☆


*続きの体験話を聞きたい方は、こちらにメールしてください。
    この体験話を送らせていただきます。
     yasasiimama777@yahoo.co.jp


よかったら、ランキングに、1票お願いします。



FC2ブログランキング




【2006/09/02 00:23 】
女の子の子育て | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。